初めてのエフェクターはフットスイッチのマルチエフェクターがいいと思う

初めてのエレキギターのお勧めは、こちらで語りまくっていますがエレキギターといえばエフェクターがある意味必須です。

アンプは、初心者セットについてますし、お勧めしてるセットだと申し分ないクオリティなのですが、次はエフェクターです。

賛否両論ありますし、正解なんてありません。ギターからシールドでアンプ直結でカッコイイ音が出ていると満足できるなら不要でもあります。

でも、エフェクターが欲しいなと思ったら、コンパクトエフェクターをいきなり揃えていくのは挫折しやすいです。お勧めされている名機と言われるようなエフェクターはそもそもセッティングが難しいですし、上級者好みのごまかしの効かない音なので、初心者の人が使うと、逆に音がしょぼくなったりするんですね。しかも、ひとつひとつ揃えるにはお金がかかります。

なのであえて初めてのエフェクターにはフットスイッチタイプ、つまり足でスイッチを押して音を変えられるマルチエフェクターをお勧めします。

プリセットでそれなりにカッコイイ音が出る(笑)

一番お勧めする理由はこれです!エレキギターに限らず、何か初めてのことをする時は何とも言えない不安やストレスがあると思います。

ここでさらにエフェクターかよ~というストレスが、やっぱり挫折につながると思うんです。

その点、マルチエフェクターに入ってるプリセットはクリアサウンドからギチギチに歪んだメタル仕様、さらにはわけわかんないセッティングの個性的な音まで詰め込まれているんですね。

で、これがなかなかカッコよかったりするんですよ。プリセットはメーカーが作ったセッティングなので、商品アピールのためにそこそこ気合を入れて作ってるんでしょう。そのため、マルチエフェクターを買ったら、その日からけっこうカッコイイ音でプレイできるわけです。

全種類のエフェクターの効果をざっくり学べる

もうひとつ、始めてエレキギターを始める人にマルチエフェクターをお勧めする理由。

ほぼ全種類のエフェクターが、どんな効果があるのか、「ざっくり学べる」という点です。

これ、大きいんですよ。

・オーバードライブとクランチとディストーションの違い。
・コンプレッサーとリミッターの違い。
・フランジャーとフェイザーの違い
・ディレイとリバーブの違い

こういうの…わかりますか?(笑)

こういうびみょ~なニュアンスを、理屈じゃなくて「あ、そういうことね」って体感的に理解できるんですよね。ボタン一つで切り替えられるわけですから。理屈じゃなくて、実際に自分でエフェクターをいじることで学べるんです。ググって調べるのも大切だとは思いますが、実体験で学べるのは大きいと思います。

ってことは、自分の好みの音がだんだんと分かってきます。すると、自分が欲しいエフェクターの種類が見えてくるんですよね。不要な物をすべて見るから、必要なものがわかるというか。

そうなってから、本当に必要な音を、コンパクトエフェクターで揃えていくことが出来るわけです。

カッコいいギタリストは足も使う!

あえて、マルチエフェクターの中でも、「フットスイッチ」タイプのものをお勧めする理由がこれです。ギターは両手で演奏するものですが、実は、足も使うんです。

そう、足でフットスイッチを操作して演奏中に音色を変更するんです。これ、出来るとプレイにメリハリができてかなりカッコ良くなります。

分りやすいタイミングはギターソロでしょうか。ソロ入りでブースターとか踏んで、ソロ終わりでオフ。とかです。

これがスマートにできるギタリストはカッコいいです。逆にここが雑なギタリストはプレイのメリハリがなかなか出しにくいです。

そういう意味でも、「フットスイッチ」タイプのマルチエフェクターがいいんです。フットスイッチの操作の練習もできますので。手元で操作するタイプのマルチエフェクターは初心者には向きません。プレイ中にはよほど長い休符とかがない限り、せっかく作った音も1曲中で1種類しか使えませんので。

エレキギター初心者セットを買うならサクラ楽器

楽天市場のエレキギター初心者セットで売上を独占してるかなりすごいウェブ楽器屋さん、それがサクラ楽器。もちろん他にも消耗品の弦とかも安いし品ぞろえも豊富なので、僕自身もよく利用しています。

実際、ネットをいろいろ探してみましたが3万円台でアイバニーズのギターとVOXのアンプが含まれてるセットなんて滅多になく、個人的には一番のお勧めです。

⇒ GIO Ibanez アイバニーズ エレキギター GRX90 [VOX Pathfinder10 アンプ入門セット]

なんで、このセットがお勧めなのか?はこちらのページにて詳しく書いておりますので、これからエレキギターを始めたい方には、参考にしてみてください。

⇒ 飽きずに、挫折せずに上手に弾けるようになるエレキギター初心者セットとは?

【PR】最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法